スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
キッチンエイドの会
kanokoronさんのお宅で、パンの捏ね比べの会がありました♪
メンバーはkanokoronさん、ranさん、assamさんちょこさん
3人はカルチャー仲間ですが、assamさんはこの日お初♪
有名ブロガーということもあって、お会いする前は
少々緊張していましたが・・・パンという繋がりの前には
初対面という壁はなく(笑)、和気あいあいと楽しい会になりました(*^^)

今回は捏ね比べと言っても、お粉や配合を比べるのではなく
マシ~ンの捏ね比べ♪
使用したのは・・
ニーダー・メランジュール(マキコさん)・そして私の愛するキッチンエイド(エイドちゃん)
同じ配合・水分量で同時にスタート!

02000

ニーダーさんを実際に見るのは初めてだった私(^^ゞ
羽根はHBに似ているかな?
でも音が静かで、タイマーも付いているし
生地の状態が見えやすかったです。副材料の投入もラクラク☆

01999

こちらはエイドちゃんとマキコさん。
マキコさん・・音も力もパワフルです!
あっという間に生地をまとめて捏ね上げていきます
エイドちゃん!頑張って~!!

気になる結果は。。。

捏ね上げ時間 第一位 マキコさん
時間は15分もかからないくらいのハイスピード!
生地はツルピカで伸び伸び~な生地 捏ね上げ温度 19.6度
生地は若干黄色っぽい。

第二位 エイドちゃん
時間は15分強。生地は一番柔らかく、色白。
捏ね上げ温度はマキコさんとほぼ同じ。

第三位 ニーダーさん
時間は30分。生地は一番固かったけど、でもなかなかの色白さん。
捏ね上げ温度は22度 時間がかかったからっていうのもあるのかな?

1次発酵は温度が高かったニーダーが一番早かったです。
少々遅れて残りの二つがほぼ同時。
生地のベタベタ感は、やっぱりエイドちゃんが一番でした

02004

↑assamさんご持参のドッグ型に入れて仕上げ発酵

この型、大きさといい扱いやすさといい、大人気で好評でした♪
お値段もお手頃~☆
ちょこさんご持参の小さめなドッグ型も可愛くて良かったな~♪

02007

焼き上がり~

02006

さっそく試食!
ニーダーさんがちょっと目が詰まっている感があるものの
ほぼ大差なし
終始、柔らかくてホワホワな感じだったエイドちゃんが
ちょっとだけ柔らかいかな~。。。ってくらい(^^ゞ
先生にも報告した際、お伝えしましたが
このコッペのレシピが最強すぎましたね
カルチャーでやった、たたきだけだろうが
電気で焼こうがガスで焼こうが、すべて美味しい
・・・という結果に(^^ゞ
でもそれぞれの捏ねの特徴や途中経過の違いが見れて
とっても勉強になりました♪

02001

kanoさんとranさんが前日から準備して下さった
いちご酵母&マンゴー酵母の生地を型入れ♪

02005

↑角食&山食パン

02009

しっとりして美味しい~

02002

豪華なランチタイム☆

02003

assamさん作のラタトゥイユとさつまいものサラダに
kanoさん作のエビとアボガドのキッシュ♪

02008

assamさん作のいちごのムース。
お料理もスイーツもパンも、すべて美味しくて幸せ~

6時間を超える内容の濃~い楽しいレッスンでした
またぜひお声掛けください~♪
皆さんお疲れ様&ありがとうございました♪

PS.先生に疑問質問を聞いてきました!
改めてUPしますね~。けっしてもったいぶっている訳ではなく
ちょっと頭の中を整理してから(^^ゞ
文章で上手く伝えられるかな~

スポンサーサイト
[2012/03/23 22:34 ] | bread | コメント(0) | トラックバック(0)
<<パン教室 ルヴァン課partⅡ-4 | ホーム | 白パン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。