スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
カルチャー27
カルチャーに行って来ました。
今回はカンパーニュレッスン♪

米粉のカンパーニュの食べ比べと
栗とみかんのカンパーニュ  です。
※写真多めです。

まずは米粉の製粉の違いからお勉強。

02507

↑同量の水を加えて混ぜただけでもこんなに違います!

今回は左の米粉を使って・・・
A 水で浸水させておいた米粉
B 熱湯で浸水させておいた米粉
C 熱湯で浸水させておいた米粉(熱湯増量) で比較します。


02479

02480

02481

↑1次発酵での違いは写真の通り。
Cは加水が100%なので、表面のツヤが違いますね~。

02487

↑仕上発酵。Cの加水が多いので大きく見えます。

02488

↑「米』文字のクープ

02489

焼き上がり♪手前からA・B・C です。

02490

↑断面

02491

↑ピッカピカ

Aはまぁごくごく普通な米粉パンっといった印象。
BはAよりも甘味があり、でも軽さもありで一番バランスがいいかも。
Cは甘味がすっごい!加水100%なだけあって当然モッチモチ☆でも成形は大変(^^ゞ

米粉の種類(お米の品種)とかでも変わってくると思うので
自分でもいろいろ試してみたいな~と思いました♪

02482

こちらは栗とみかんのカンパ。

02484

栗もダブル使いです

02485

クリームを塗って具をのせ、端からクルクルと。

02492

かくし味がポイントなカンパーニュ(^^)v
みかんと栗の意外な組み合わせが新鮮でおいしかったです。

スポンサーサイト
[2013/11/16 21:57 ] | カルチャー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<禁断のパラティッシパープル | ホーム | 手荒れ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。