スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パイナップル酵母
パイナップルにはブロメラインという酵素を持っており
たんぱく質を分解してしまうので、加熱しないとお菓子やパンには
使いにくい食材です。
でもふと実験してみたくなり、酵母を起こしてみました(^^ゞ

02847

生のままでは無理かなと思い、少し加熱してから酵母にしました。
最初はパン生地にしたのですが・・・
いくら捏ねてもグルテン膜が出来ないんです
それならば・・とポーリッシュに変えて再挑戦!
なんとそれでもグルテンが形成されない
さすが酵素!少々熱を加えたくらいではびくともしないんですね

02848

でも発酵力は強く、プクプクの泡は発生。
ボウルに入れてそのままにしていると、パンケーキのような生地になるので
酵母のケーキを作ってみることに。

02849

一応焼けましたが。。。やっぱりグルテンが形成されないせいか
フワフワっていうよりはボロボロな生地で、味もイマイチでした

実験の結果としては「酵素は強い」ってことかな(^^ゞ
でも楽しかったし、勉強になりました(^^)v

スポンサーサイト
[2014/08/02 23:01 ] | dessert | コメント(0) | トラックバック(0)
<<とうもろこし酵母 | ホーム | トマトのカンパーニュ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。